So-net無料ブログ作成
検索選択

iシェアーズ米国国債20年超ETF(TLT)が気になる件 [海外ETF]



先日やっとこさっとこ積み立てをしたいインデックスファンドが決まったところですが

今後、スポットで買っていきたい海外ETFを現在物色中であります。(まだインデックスファンド積み立ててないけどね・・)

今後も継続して検討していきたいと考えています。

今日は、そのうちの1つのETFについて考えてみました。

Sponsored Link




それが、

iシェアーズ米国国債20年超ETF(TLT)です!!

バークレイズ米国国債(20年超)インデックスと連動した投資効果を目指すETFであります。
残存期間20年以上の超長期国債に投資するため、金利も高くなります。

運用会社はあのブラックロックです!!
ブラックロックは、世界最大の資産運用会社です。あのバンガードよりも規模では上になります。

なぜこのETFに目をつけたかというと

○第1に債券なので株投資より低リスクで運用できる!!

○第2にコストが安い!!信託報酬は、年0.15%(税抜)です。

○第3に純資産総額が巨大で安心できる!!

○第4に毎月の分配金も期待できる!! ←投資信託の分配型は正直好きではないのですが、この際オッケー笑

過去12ヶ月分配金利回りは2.66%(2015/09/25)

インデックスファンドについては、月1万円で積み立てていく予定ですが、スポット的にバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)を買い増していくと、どうしても株式の割合が大きくなります。

そこで、このiシェアーズ米国国債20年超ETFも併せて購入して、株式の割合債券の割合バランスを取って行こうかと考えています。

他にも、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFと組み合わせる債券ETFを引き続き考えていきます。

しかし、海外ETFも毎月積み立てができると非常に楽なのだが・・

Sponsored link


無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © アラフォーがもっとお金を貯めるためにしたいこと All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。